「タニタこまち」精米2日で発送 秋田・大仙からブランド米 食事での健康づくり後押し

2020/10/22付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

健康計測機器メーカーのタニタ(東京・板橋)は、秋田県の単一の契約農家が有機肥料で育てたあきたこまちの新米を「タニタこまち」のブランド名で販売する。通信販売で提供し、精米後2日以内に発送する。新米ならではの風味を味わえるようにして競合品との差異化につなげ、健康意識の高い30~40代の女性の需要を開拓する。

アグリフライト大曲(秋田県大仙市)が同市で育てる「あきたこまち」の新米を使う。米は精米すると…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]