/

この記事は会員限定です

世界航空大手、巨額赤字に

ANA今期最終5000億円、保有機数を1割圧縮

[有料会員限定]

世界の主要航空会社の業績悪化が止まらない。ANAホールディングス(HD)は2021年3月期通期に過去最大の最終赤字となる見通し。米デルタ航空や米ユナイテッド航空が発表した20年7~9月期の最終赤字も数千億円規模だった。ANAHDは国際線を中心に航空需要の低迷が長引くとの見方から、傘下の全日本空輸(ANA)の使用機材を約1割減らす方針を固めた。

ANAが使う旅客機は約260機で、このうち25~30機程度を削減する。航空機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1193文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン