携帯乗り換え アドレス維持 総務省要請へ 料金下げ競争促す

2020/10/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

総務省は携帯料金の引き下げの競争を促すため携帯会社を乗り換えやすくする。メールは元のアドレスを維持して移転先に転送するといった仕組みを整備するよう大手に要請する方針だ。オンラインで回線を切り替えられる「eSIM」への対応も求める。過剰な囲い込みを防ぎ、利用者の自由な選択を後押しする。10月中にまとめる値下げの政策案に盛り込む。

菅義偉首相は官房長官時代から携帯値下げを求めてきた。なお値下げは不十…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]