GM、EVに2100億円投資 テネシーに生産設備 本格展開備え

2020/10/21付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=中山修志】米ゼネラル・モーターズ(GM)は20日、テネシー州の完成車工場に20億ドル(約2100億円)を投資し、電気自動車(EV)を生産すると発表した。GMにとって3番目のEV工場になる。2021年以降にEVを本格的に展開するのに備え、米国内の生産体制を整える。

テネシー州スプリングヒルの組み立て工場に生産設備を導入。高級車ブランド「キャデラック」で初めてのEVとなる「リリック」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]