/

この記事は会員限定です

IT基本法を抜本改正 平井デジタル相

アイサム&トランザム 「日本型モデル示す」

[有料会員限定]

平井卓也デジタル改革相は21日午前、人工知能(AI)と交通・移動技術をテーマに日本経済新聞社が主催するグローバルイベント「アイサム(AI/SUM)&トランザム(TRAN/SUM)」で講演した。IT(情報技術)基本法を抜本改正し、来年の通常国会に提出すると明言した。

IT基本法は2001年に施行し、抜本改正は初めてとなる。平井氏は「この20年の世の中の変化と、今後やるべきことを国民と共有する」と述べ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り515文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン