/

この記事は会員限定です

アパレル大手、赤字続出 業績浮揚のかじ取り厳しく

TSIHD、人員削減300人/良品計画は主力品値下げ

[有料会員限定]

業績が厳しいのはオンワードHDだけではない。足元で2020年3~8月期の決算を発表した主要6社のうち4社が最終赤字となり、今冬以降の販売も厳しい。業績浮揚の材料が乏しい中、さらなるリストラを迫られる可能性もある。

TSIホールディングスの20年3~8月期の最終損益は144億円の赤字(前年同期は10億円の黒字)に転落した。20年度中に約210店の閉鎖や約300人の人員削減などリストラを実施し、約90億円のコストを圧縮する。

さらに21年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り485文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン