診断書偽造で追起訴 ALS嘱託殺人

2020/10/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

難病であるALS(筋萎縮性側索硬化症)の女性患者の嘱託殺人罪で医師2人が起訴された事件で、別の難病患者が海外で安楽死するのに必要な書類を偽名で作成したとして、京都地検は20日、大久保愉一容疑者(42)と山本直樹容疑者(43)を有印公文書偽造罪で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]