/

この記事は会員限定です

(注目リポートから)日本版「控えめ」GAFAMは?

[有料会員限定]

「日本版GAFAMを(控えめに)考える」。智剣・Oskarグループの大川智宏最高経営責任者(CEO)は、こんなタイトルの15日付リポートで、リクルートホールディングスなど6銘柄を挙げた。利益成長率などは米GAFAMに及ばないものの、5期先のPER(株価収益率)でみると、割高感が薄れるといった共通項がある。

10年前のGAFAMは過去の増益トレンド、利益成長の期待が一定以上の大きさだったほか、未上場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン