/

この記事は会員限定です

JR東海、改良型リニアの走行公開

乗り心地・内装改善

[有料会員限定]

JR東海は19日、山梨リニア実験センター(山梨県都留市)でリニア中央新幹線の改良型試験車の走行や車両内部を初公開した。2013年から走る初代営業仕様の「L0系」と比べて、中間車の座席の乗り心地を改善させ、内装もより明るくした。27年以降の東京(品川)―名古屋間の開業に向け今後も改良を続ける。

この日は開業時と同じ最高時速500キロ(東海道新幹線は同285キロ)の走行を公開した。改良型試験車は先頭...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り273文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン