/

この記事は会員限定です

米、欧州へLNG輸出2.6倍 ロシア産減少分の半数補う

1~9月初の首位、豪州抜く 価格高騰、世界の課題に

[有料会員限定]

【ヒューストン=花房良祐】米国の液化天然ガス(LNG)輸出が2022年1~9月、初めて世界一となった。ロシア産ガスに対する懸念が高まる欧州向けが急増した。ロシアが制裁に対抗してパイプラインのガス供給を絞って西欧を揺さぶるなか、米国産LNGがロシア産の減少分の半分を補っている構図だ。中期的な需要増を見込み米国では増産投資が相次ぐが、今冬に向けては世界的なガス価格の高騰が続いている。

ノルウェーの調...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1416文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません