/

この記事は会員限定です

釣った魚、地域通貨で買います

静岡・西伊豆町 観光客呼び込み、漁師不足も補う

[有料会員限定]

観光客らが釣った魚を、自治体が電子地域通貨で買い取る取り組みが、9月から静岡県西伊豆町で始まった。町によると、自治体によるこうした取り組みは全国初。新型コロナウイルスの影響で激減している観光客を呼び込み、漁師不足で減った市場の魚を補うのが狙いだ。

埼玉県川口市から訪れた製造業、平井景太さんは釣り仲間と参加。2人で釣ったイサキ数匹を約2千円分の地域通貨「サンセットコイン」と交換した。「前から釣りに来...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り503文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン