/

この記事は会員限定です

アーチェリー女子・大橋 大学王者射止め五輪へ弾み

月末から全日本選手権「勝って自信に」

[有料会員限定]

五輪切符を争うライバルを上回り、アーチェリー女子で大学王者の座を射止めた。9月、21歳の大橋朋花(近大)は大阪府豊中市での全日本学生個人選手権で初優勝し、「一つ一つ着実に進んでいる」とうなずいた。

東京五輪の代表枠は3。来年3月の最終選考会に勝ち残っている5人のうちの大学生3人が顔を合わせた。代表を争う山内梓(近大)と安久詩乃(同大)は準々決勝で敗退。直接対決はなかったものの大橋が勝負強さと安定感...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り357文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン