/

この記事は会員限定です

(マーケットの話題)英の日本株ベテラン引退

[有料会員限定]

英国のベテラン日本株ファンドマネジャーの引退が市場の注目を集めている。大手マン・グループで「GLGジャパン・コアアルファ」戦略を率いるステフェン・ハーカー氏とニール・エドワーズ氏が来年3月末で引退する予定だ。機関投資家や個人など顧客から約3000億円を預かり、海外の日本株ファンドとしては規模も大型だ。

ハーカー氏は日本株を担当して36年のベテランで、エドワーズ氏も2006年の戦略立ち上げから参加し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り295文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン