/

この記事は会員限定です

JTB、国内店舗を2割削減

5年で、オンライン接客推進

[有料会員限定]

旅行大手JTBが国内店舗を5年間で2割減らす方針を決めたことが18日、分かった。新型コロナウイルスの感染拡大で団体旅行の需要回復は鈍い。オンライン接客の加速など業務の効率化も進め、固定費を削減する。

2019年度時点の店舗数(約480)を基準に、100店程度を段階的に閉鎖する。具体的な店や人員の再配置先は今後詰める。旅行代金の支払いや契約内容の説明はこれまで店頭が中心だった。契約前の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン