浅井集中、首位に浮上 富士通レディース 教訓生かしボギーで発奮

2020/10/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

富士通レディース(17日・千葉県東急セブンハンドレッドC=6659ヤード、パー72)

前週2位の浅井咲希が6バーディー、1ボギーの67で回り通算5アンダーで単独首位に立った。

4番パー3(164ヤード)でホールインワンを決めた申ジエが1打差で追い、さらに1打差の3位にペ・ソンウ(ともに韓国)がつけた。

前週優勝の稲見萌寧が首位と3打差の4位、笹生優花、小祝さくら、柏原明日架は通算イーブンパーの7…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]