ウェルスナビ、年内にも上場 資産運用フィンテックで初 今年最大規模

2020/10/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

個人投資家の資産運用を金融工学を使って自動で指南するウェルスナビ(東京・渋谷、柴山和久社長)が、株式の上場を東京証券取引所に申請したことが分かった。承認を受け、年内にも上場する見通し。資産運用のフィンテックとしては初の上場で、今年最大規模の新規株式公開(IPO)になるとみられる。

上場で調達した資金は技術者の採用など開発体制の拡充や新サービスの開発、マーケティングに充てる。

企業価値は推定で50…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]