/

この記事は会員限定です

吉本興業ホールディングス社長 岡本昭彦氏

原点守りつつ成長

[有料会員限定]

社長就任直後の2019年7月、所属芸人の不祥事で責任を問われ、記者会見は5時間半にわたった。

あの時、吉本は大きな転機を迎えていた。昭和から平成にかけて、吉本は東京に進出、テレビというメディアを通じて急成長した。令和になり、これまでなら問題なかったこと、大目に見てもらえたことが許されなくなった。そんな時期に社長になり、読み返したのが、今や座右の書となった『貞観政要』だ。

中国の古典、貞観政要は唐...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1891文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません