/

この記事は会員限定です

G20、対ロシアで「大きな乖離」 財務相会議

共同声明出せず 金融引き締め「適切に調整」

[有料会員限定]

【ワシントン=広瀬洋平】米ワシントンで開いていた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が13日(日本時間14日)に閉幕した。対ロシアで参加国間の溝は大きく、共同声明をまとめられなかった。議長国のインドネシアは「大きな乖離(かいり)がある」と指摘。インフレ抑制に向けた金融引き締めの影響に対処する方針で一致したものの、世界経済の減速に対応できるかは不透明だ。

ウクライナに侵攻したロシアへの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り912文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません