/

この記事は会員限定です

レムデシビルは「ほぼ効果なし」

WHO、コロナ死亡率巡り

[有料会員限定]

【パリ=白石透冴】世界保健機関(WHO)は15日、新型コロナウイルス治療薬「レムデシビル」についてコロナ患者の死亡率低下に「ほとんどあるいは全く」効果がないとの調査結果を発表した。同治療薬は新型コロナに感染したトランプ米大統領にも投与されていた。

調査は30カ国以上を対象にし、投与を受けた患者の死亡率や人工呼吸器の使用、入院日数などを調べた。WHOは「6カ月の調査で有効性(がないこと)の証拠が得...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り638文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン