/

この記事は会員限定です

医薬株、2カ月半ぶり安値

米の薬価引き下げ警戒

[有料会員限定]

株式市場で医薬品関連株が下落している。業種別日経平均株価・医薬品は16日、6日続落して2カ月半ぶりの安値となった。米大統領選で薬価の引き下げに積極的とみられる民主党のバイデン氏が優勢との見方から、業績悪化懸念が広がった。新型コロナウイルスの感染拡大後に上昇したため、利益確定の動きが強まっている側面もある。薬価は米大統領選の主要争点で、今後も政治リスクにさらされそうだ。

業種別日経平均・医薬品は1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り415文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン