/

この記事は会員限定です

ノーベル賞支えた香港の大富豪

李嘉誠氏、独特の「嗅覚」で学者ら発掘

[有料会員限定]

香港の大富豪として知られる李嘉誠氏(92)は12歳のころ、戦争や家庭の事情などにより学校に通えなくなった。だが、学校で学びたくても学べなかった幼少期の思いがあったからこそ、同氏独特の「嗅覚」が磨かれ、実業家や慈善活動家としての先見性や決断力につながっているのかもしれない。

スウェーデン王立科学アカデミーが2020年のノーベル化学賞を米仏の2氏に授与すると発表した7日、李氏は感極まって涙を流した。2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1863文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン