/

この記事は会員限定です

商社文系社員、AI研修でDX

住商、全社員に基礎教育/丸紅は実践テーマで解析

[有料会員限定]

総合商社が大規模な人工知能(AI)研修などでデジタルトランスフォーメーション(DX)対応力の底上げを図っている。商社は国内外のIT(情報技術)関連企業との連携を深めているが「文系社員」の知見の不足が課題となっており、人材育成を急ぐ。

住友商事は11月、AIを基礎から学ぶオンライン教育を導入する。2020年度内をめどに計3時間の研修を1000人に受講してもらう。AIでどのような市況予測や故障検知のモデルがつ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り882文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン