小米・アップルなどスマホ増産 ファーウェイ制裁で 日本企業に部品発注急増

2020/10/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

スマートフォン市場で中国華為技術(ファーウェイ)が失速し始めた。米商務省が同社向けの半導体輸出規制(総合2面きょうのことば)を9月15日に課したことで、2020年の生産は前年比2割減となる見通し。一方で中国小米(シャオミ)などライバルは生産計画を1~5割超上積みしシェア奪取を狙う。日本の部品メーカーへの発注も急増し、幅広い産業で競争環境が変わりつつある。

米IDCによると20年のスマホ出荷は1割…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]