/

この記事は会員限定です

資本増強、鉄道・ホテルも

西武子会社、800億円の増資検討 借り入れ拡大に限界

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍が直撃した企業の資本増強の動きが、航空業界から鉄道・サービス業界へと広がってきた。各社は資金繰りを賄うため負債を膨らましてきたが、これ以上負債を増やすのは難しくなっている。足元では観光や出張などの需要の戻りがなお鈍く、資本増強により苦境をしのぐ狙いだ。

15日、西武ホールディングス(HD)傘下の西武鉄道とプリンスホテルが計800億円規模の優先株発行を検討していることが分かった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1240文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません