/

この記事は会員限定です

パリ 夜間外出再び禁止

欧州でコロナ感染急増 独、マスク義務拡大

[有料会員限定]

【パリ=白石透冴、ベルリン=石川潤】フランスのマクロン大統領は14日、新型コロナウイルスの感染拡大が続いているとして、パリなどで夜間の外出を原則禁止すると発表した。欧州では新規感染者数が再び拡大し、各国は対応に追われている。同日、ドイツのメルケル首相もマスク着用義務拡大などを盛り込んだ新たな対策を発表した。

仏で外出制限の対象となるのはパリを含む都市圏イルドフランス、中部リヨン、南仏モンペリエなど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1040文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン