文化庁移転へ模擬実験公開 職員200人、京都で業務

2020/10/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

文化庁は14日、2022年度の京都市への移転に向けた模擬実験の様子を報道陣に公開した。実際に異動する約200人の職員らを5つの課に分け、先行移転している同庁地域文化創生本部で通常の業務をさせる。

5日から政策課の職員約30人が通常業務をしている。東京とのウェブ会議をはじめ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]