印中の国境対立、両軍越冬も 係争打開、協議7回で進展なし

2020/10/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

インドと中国による国境の係争地域での対立が長期化し、両軍は越冬も視野に入れ始めている。印中の司令官は12日に7回目の協議を開いたものの打開策を見いだせていない。両国政府は13日に「対話を続け、できるだけ早く解決策を探る」との共同声明を出したが、現地ではにらみ合いが続いている。

印中はヒマラヤ山脈などで約3千キロメートルの国境が画定していない。両軍は6月15日に印北部ラダック地方の渓谷で衝突し、イ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]