/

この記事は会員限定です

マスク氏、ツイッター買収再提案

当初価格6.3兆円で 法廷審理前に歩み寄り

[有料会員限定]

【シリコンバレー=白石武志】総額440億ドル(約6兆3000億円)の買収取引の撤回をめぐる米ツイッターとの裁判で、米起業家のイーロン・マスク氏が同社に買収を再提案したことが4日、明らかになった。4月下旬の合意額440億ドルで取引を進める考えを伝えた。10月中旬に始まる法廷での審理を前にマスク氏が歩み寄った形で、対立の長期化を避ける狙いとみられる。

マスク氏の弁護団が4日、3日付でツイッターに送っ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り611文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません