/

この記事は会員限定です

レムデシビルで5日早く回復

コロナ薬、治験結果

[有料会員限定]

【ニューヨーク=野村優子】米製薬大手ギリアド・サイエンシズは8日、新型コロナウイルス治療薬「レムデシビル」を投与した入院患者は、プラセボ(偽薬)を投与した場合と比べ回復が平均で5日早まったとの臨床試験(治験)結果を公表した。レムデシビルはトランプ米大統領にも投与された抗ウイルス薬。当局の正式承認に向け、有効性や安全性の検証を進めている。

米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)が主導する最終段...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り253文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン