/

この記事は会員限定です

「貯蓄から投資」は万能か

[有料会員限定]

預貯金の比率が高い家計の金融資産を株式など証券投資に誘導しようと、「貯蓄から投資へ」の声が叫ばれて久しい。しかし、日銀によると6月末の家計金融資産1883兆円のうち54.7%にあたる1031兆円が現金・預金で、家計の預貯金指向は相変わらずだ。

肝心の「貯蓄から投資へ」だが、一歩引いてみると幾つかの課題が透けてみえる。

第1点は、個々の家計には固有の条件があり、一律に「貯蓄から投資へ」を受け入れるこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り704文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン