グーグル対オラクル、著作権大型訴訟が最高裁に IT大手の優位を左右

2020/10/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【シリコンバレー=白石武志】グーグルとオラクルの米IT(情報技術)大手が著作権をめぐり10年にわたって繰り広げてきた大型訴訟が、米連邦最高裁判所に舞台を移した。判決によっては豊富な技術資産を持つIT大手が手厚く守られ、競争上の優位を占める可能性がある。2021年夏に示される判決が、ソフトウエア産業の将来を左右することになる。

「金庫を壊すことはお金を手に入れるための唯一の方法かもしれない。しかし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]