企業参入、いまだ高い壁

2020/10/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

農協は日本独特の組織だ。農家への融資や資材販売、流通まで握り、コスト高や国際競争力の低さの要因とも指摘されてきた。ただ、少しずつ企業の農業への参画が進み構造変化が起きている。

流通ではスーパーや外食企業が生産者との直接取引を増やしている。青果の卸売市場の経由率(重量ベース)は1975年の87%から2017年には55%まで下がった。

生産に参入する企業など一般法人も3200を超えた。イオ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]