/

この記事は会員限定です

ウクライナ、NATO加盟申請表明

ロシア「併合」に対抗、全30カ国の合意課題

[有料会員限定]

【ブリュッセル=竹内康雄、ワシントン=坂口幸裕】ウクライナのゼレンスキー大統領は30日、米欧の軍事同盟である北大西洋条約機構(NATO)への加盟を申請すると表明した。ロシアがウクライナ東・南部の4州を一方的に併合すると宣言したことへの対抗策。NATOのストルテンベルグ事務総長は同国が「自らの道を選択する権利を尊重する」と述べた。

ウクライナ大統領府によると、ゼレンスキー氏は声明でウクライナは事実...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り979文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン