/

この記事は会員限定です

FRBが新戦略に込めた狙い

大和総研理事長 中曽宏氏

[有料会員限定]

米連邦準備理事会(FRB)は去る8月、約1年間をかけて行った金融政策の枠組み見直しの結論を公表した。示されたのは、物価の安定と雇用の最大化というFRBの2つの使命達成に向けた金融政策の新たな基本戦略だ。9月、米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明文は新戦略の趣旨に沿って修正された。

新戦略では長期の物価目標2%は変えずに「平均物価目標」を導入した。物価が2%から下振れした場合は、その後、それを埋め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1027文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン