/

この記事は会員限定です

顧客志向型組織への転換

[有料会員限定]

デジタル化を受け、「生産志向型」から「顧客志向型」への企業組織の転換に関心が集まる。生産志向型は自社が売りたい製品やサービスの供給が中心で、その効率化が重点課題だ。だが顧客志向型は顧客ニーズの実現が主目標で、様々な手段を通じた顧客の問題解決が主活動となる。

こうした転換は大量生産体制の限界や消費者ニーズ多様化だけが理由ではない。デジタル化によりパーソナルメディアで顧客との接点(タッチポイント)を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り558文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません