/

この記事は会員限定です

ウクライナ大統領「新領土、手に入れられず」

ロシアを強く批判

[有料会員限定]

【ドバイ=福冨隼太郎】ロシアが進めるウクライナ東・南部4州の「併合」について、ウクライナのゼレンスキー大統領は29日「ロシアがウクライナから新しい領土を手に入れることはない」と強く批判した。ロシアのプーチン大統領は30日に4州の併合に関する条約に調印する見通しだ。同氏による併合の宣言を前にウクライナや国際社会の反発が強まっている。

ゼレンスキー氏は29日のビデオ演説で「併合はクレムリン(ロシア大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り393文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません