/

この記事は会員限定です

首相、総合経済対策を指示

円安・物価高対応、学び直しも支援

[有料会員限定]

岸田文雄首相は30日の閣議で、総合経済対策の策定を関係閣僚に指示した。重点分野に円安・物価高への対応やリスキリング(学び直し)をはじめとする「人への投資」を挙げた。10月末をめどにとりまとめ、2022年度第2次補正予算案を11月に国会へ提出し成立をめざす。

首相は(1)物価高対応や賃上げへの取り組み(2)円安を生かした地域の「稼ぐ力」の回復・強化(3)「新しい資本主義」の加速(4)国民の安全・安...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り772文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません