/

この記事は会員限定です

受付の無人化、新興が担う

来社前にQRコード、スイカで解錠…感染予防や業務効率改善

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、スタートアップ各社がオフィスビルの受付の無人化に取り組んでいる。備え付けのタブレット端末やスマートフォンなどで訪問先に直接連絡する方法が目立つ。口に受話器を近づける電話などに比べ不特定多数との接触を減らせるほか、取り次ぎなどの手間も不要になる。脱ハンコに続き、感染予防のほか業務効率の改善にもつなげる。

レセプショニスト(東京・渋谷)の提供するサービスは、訪問者が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り707文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン