/

この記事は会員限定です

プーチン氏「併合」宣言へ

ウクライナ4州、きょう条約調印

[有料会員限定]

ロシアのプーチン大統領は30日にウクライナ東・南部4州の「併合」について演説する。同地域を支配する親ロシア派の要請に応じるかたちで、併合に関する条約に同日調印する。住民投票での賛成多数を根拠に、一方的なロシア併合を正当化する。

ペスコフ大統領報道官が29日、記者団に語った。調印式は30日午後3時(日本時間同日午後9時)の予定で、その後、大統領府で議員に演説する。

モスクワ中心部の赤の広場周辺では...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り730文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン