/

この記事は会員限定です

SMBC日興の相場操縦事件、一部業務停止命令へ

[有料会員限定]

証券取引等監視委員会は28日、相場操縦事件を起こしたSMBC日興証券に行政処分を出すよう金融庁に勧告した。違法行為を防ぐ売買審査態勢や業務運営態勢に不備が見つかった。銀行との間で顧客に無断で情報を共有していた事例も複数判明した。自己の利益を優先する企業体質に原因があると結論づけた。これを受けて金融庁は近く、同社に一部業務の停止命令を出す方針だ。(関連記事金融経済面に

監視委は大株主から株を買い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り260文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン