/

この記事は会員限定です

大人も夢中、絵本9%上昇

作りに工夫、新刊平均1259円 芸術性魅力、題材も多様化

[有料会員限定]

出版不況の中で、絵本の人気が高まっている。新刊の平均単価は10年間で9%上がった。画風や作りに工夫を凝らした作品や、現代ならではの題材を扱った作品が増加。魅力を再発見した大人が消費をけん引している。

「読むたびに子どもの時と違う発見をする」。30代の女性会社員は、新型コロナウイルス禍で在宅時間が増える中、通販サイトで偶然見つけた名作絵本「はらぺこあおむし」を懐かしくなり購入した。以来、時々書店で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1275文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません