/

この記事は会員限定です

銀行とアプリ業者仲介

NTTデータ、「市場」開設

[有料会員限定]

NTTデータは、金融機関とアプリ開発事業者などを仲介する取引所のような市場を開設する。銀行口座に結びつけた家計簿などのアプリをつくる事業者と、銀行などが連携しやすくする。足元では電子マネー決済サービス「ドコモ口座」の不正などが問題となっている。安全性の観点などで一定の技術のある事業者に参加してもらい、水準を保つ狙いもある。

NTTデータは銀行やフィンテック企業などを対象に呼びかけ、100社が参加する市場づくり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り449文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン