/

この記事は会員限定です

新時代のアリーナ次々 東京・佐賀…1万人規模も

新B1入りの審査基準に

[有料会員限定]

「NBAに次ぐ世界第2位のリーグ」という高い目標を掲げるBリーグは、2026-27年シーズンから「将来構想」と呼ぶ新たなカテゴリー分けを始める。新B1(仮称)入りに競技成績は問われず、審査対象になるのは事業規模とアリーナ。異例の改革の象徴と言える新時代のアリーナが今、全国で次々と具体化している。

「モビリティー(自動車関連)技術を活用し、飲食やグッズの購買体験を今まで以上に快適にしたい。観戦前後...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1045文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン