/

この記事は会員限定です

ポンド急落、世界に火種

通貨・債券安の連鎖招く インフレ退治は難路

[有料会員限定]

英国発の市場の混乱が世界経済の新たな火種に浮上してきた。英国の通貨ポンドは対ドルで過去最安値を付け、金利は上昇(債券価格は下落)した。トラス政権が減税などの経済対策を打ち出し、財政やインフレの悪化につながる懸念を生んだためだ。英市場の動揺は各国で通貨安や債券安の連鎖を招き、世界が直面するインフレ対処の難しさを映す。

「経済に不確実をもたらす懸念と恐怖を感じる」。米アトランタ連銀のボスティック総裁...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1440文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン