/

この記事は会員限定です

トランプ氏、退院強行 選挙活動優先

医師団、容体なお注視

[有料会員限定]

【ワシントン=永沢毅】新型コロナウイルスに感染したトランプ米大統領が5日、入院先からホワイトハウスに戻った。11月3日の本選まで1カ月を切った大統領選の選挙活動を早期再開するため、3日間で退院した。医師団はコロナ治療を続け、24時間体制でトランプ氏の容体を監視する。

「指導者として仕事に戻らないといけない。危険は承知している」。5日午後6時半すぎ、大統領専用ヘリ「マリーン・ワン」で首都ワシントン近...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り870文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン