/

この記事は会員限定です

エネルギー危機 日本の決断(上) 再生エネ・原発総力戦で

輸入化石燃料に8割超依存

[有料会員限定]

ロシアのウクライナ侵攻で世界のエネルギー情勢は一変した。電力の安定供給が危ぶまれ、脱炭素の動きは緩む。海外から輸入する化石燃料にエネルギー源の8割超を依存する日本は脆弱性が露呈した。脱炭素を進めながらエネルギー安全保障を確立するには、再生可能エネルギーを大量に導入しつつ、原子力発電所を活用するなど全体像を再構築する必要がある。

政策遅れ認める

「エネルギー政策の遅滞」――。政府が8月24日に開いた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1085文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン