/

この記事は会員限定です

案内所にロボ、遠隔操作で応対 広島空港が実験

[有料会員限定]

広島空港を運営する広島国際空港(広島県三原市)は遠隔操作で利用客の問い合わせに応じる案内ロボットの実証実験を進めている。新型コロナウイルス禍で非接触サービスの需要が高まっているのに対応するほか、将来的な労働力不足の解決にもつなげたい考え。導入されれば中国四国地方の空港で初めてとなる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り145文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません