/

この記事は会員限定です

テスラ、EV販売44%増

7~9月13.9万台、四半期で最多

[有料会員限定]

【シリコンバレー=白石武志】米テスラが2日発表した7~9月の電気自動車(EV)の世界販売台数は前年同期比44%増の13万9300台だった。新型コロナウイルスの影響で前年同期の実績を割り込んだ4~6月から大きく回復し、四半期ベースで過去最多を更新した。

テスラは地元自治体の外出制限命令に従って米カリフォルニア州の工場の操業を3月下旬から2カ月弱停止した。出荷減に伴い、4~6月の世界販売台数は5%減...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り364文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン