MUJIN CEO 滝野 一征氏 ソフトで産業ロボ推進

2020/10/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「ソフトウエアが産業ロボット導入の足かせになっている」。MUJIN(東京・江東)の滝野一征最高経営責任者(CEO)は、大手工具メーカーで技術営業を担当していたときに町工場で製造業の実態を目の当たりにした。ロボットを動かすためのプログラミングには時間とコストがかかり、導入をためらう企業が多い。現場は人手が足りないのにソフトのせいで自動化が進んでいないと知った。

転機は2009年、動かす前のプログラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]