/

この記事は会員限定です

MUJIN CEO 滝野 一征氏

ソフトで産業ロボ推進

[有料会員限定]

「ソフトウエアが産業ロボット導入の足かせになっている」。MUJIN(東京・江東)の滝野一征最高経営責任者(CEO)は、大手工具メーカーで技術営業を担当していたときに町工場で製造業の実態を目の当たりにした。ロボットを動かすためのプログラミングには時間とコストがかかり、導入をためらう企業が多い。現場は人手が足りないのにソフトのせいで自動化が進んでいないと知った。

転機は2009年、動かす前のプログラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り343文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン