/

この記事は会員限定です

九州での応援者 鍵本忠尚

[有料会員限定]

母校の九州大学病院(福岡市)で眼科の研修医を2年間経験し、2005年にバイオベンチャーを立ち上げた。研修医時代に難病で失明する患者に接し、イノベーションで救いたいと強く感じたためだ。応援してくれたのが現在は野村証券社長の森田敏夫さんだ。

06年に経営の相談で野村証券の福岡支店を訪れた時に知己を得た。当時支店長だった森田さんは九大で開発した眼科手術用の薬剤の実用化などに関心を寄せ、出資にも応じてくれ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り336文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン